喧嘩稼業:トーナメント1回戦突破者の法則(ネタバレ有)


今、僕がもっとも熱いと考えてる漫画、それが「喧嘩家業」。

現在、連載では絶賛、陰陽トーナメントが開催されており1回戦の第三試合まで終了している。
ここまで読んだときに僕はトーナメント1回戦突破者にある法則があることに気がついてしまったのです。

どんな法則か? それは『喧嘩商売 最強十六闘士セレクション』の中にヒントがありました。
このセレクションは

『喧嘩商売』最強トーナメント出場ファイター16人のエピソードを対戦カードごとにセレクトしたスペシャルエディション!

といったものです。1回戦の対戦組み合わせごとに1冊の本がでています。
では法則とは何か? それは最強十六闘士セレクションのそれぞれの本で最初に紹介されるほうが勝つといったシンプルなものです。
では見ていきましょう。

第一試合:工藤 vs 梶原

最初に登場するのは工藤です。
そして、そのとおり工藤の勝利でした。

第二試合:石橋 vs 佐川(弟)

1ページ目は石橋です。
石橋の替りに十兵衛が出場していますが、これも十兵衛処勝利なので、法則通りと言ってしまいます。

第三試合:文さん vs 櫻井

1ページ目は田島と文さん。そしてそのまま文さん、勝利。ここも法則通り。

第四試合:川口 vs 金隆山

現在、連載で進行中の試合です。さて、どちらが最初に登場するかですが……。

川口でした。すでに連載では「どぐちゃ」されていますが、法則通りなら逆転してくれるはずです!笑

ちなみに残りの試合も法則通りだと以下のようになります。
第五試合:上杉 vs 芝原 →上杉
第六試合:関 vs 佐川(兄)→佐川(兄)
第七試合:反町 vs 三代川 →反町
第八試合:里見 vs カブト →カブト

さて法則通りにいくのか、そんなの関係なく熱い喧嘩稼業を楽しめていければと思います。