某MENSA試験を受けてきたよ

某MENSA試験を受けてきたよ

MENSAってご存知ですか?
JAPAN MENSA(https://mensa.jp/)の紹介文は以下、

mensaは上位2%のIQ(知能指数)を持つ人達が参加する国際グループです。
JAPAN MENSAはmensaの日本支部として、会員同士の知的交流の場を提供しています。

近年はわりとテレビでも放送されているのでご存知&関心を持っている人も多いかと思います。

そして、このMESNAの会員になるには、試験を受けて合格する必要があります。
で、今回、その試験を受けてきたので簡単にブログに記憶を残しておこうかなって思います。


某MENSA試験を受けてきたよ

試験申し込み(もっとも険しい壁)

正直、この試験申し込みが一番難しい。
何故ならば今は大人気かつ一回の試験の枠がそれほど多くないため、すぐに定員いっぱい締め切り状態になってしまうんです。。

試験申し込みはWebからします。
https://mensa.jp/exam/
ただ、このページでの募集開始はいつはじまるかぜんぜん予想できないのです(少なくても僕のIQでは予想できない笑)

なので以下のサービスのようなWebページに更新があったら教えてくれるサービスに登録し、通知がきたらすぐに試験申し込みページをチェックして、募集開始していればすぐに応募するって感じのことをする必要があります。
http://webchecker.biz/login.php

ここで私のミスを含めたアドバイスをすると、申込には自分の顔写真(jpgなど)が必要なので、あらかじめ用意しておくといいと思います。私は一度、そこで時間をかけてしまい、申込失敗した記憶があります(あれは悔しかったなぁ)

入金


申し込みが終わったら、専用のページにアクセスできるようになるので、そこで情報を受け取りつつ、メールなどでも連絡くるので試験代金の入金を行います。1万円です。
(たぶん事前に入金しなくても、当日、会場で支払えそうな雰囲気もありましたが、事前に入金しておくのが堅いやりかただと思いますます)

試験会場へ

メール等でアナウンスされた試験会場に時間までに行きます。(時間はけっこう厳密で、1秒でも遅れたら、基本的に受験不可能になります)
僕が受けにいった試験会場は大体20人ぐらい。1名だけ時間までに来ませんでした。(あんなに難しい申し込みを突破したのにもったいない・・・)
IQが高そうな試験管(僕のときの試験管は、葉加瀬太郎を痩せさせてよりスマートにした感じの方でした)が試験の説明やらをしてくれます。けっこう気さくな方で、緊張を解いてくれたのかもしれません。

試験

試験ですがマーク試験です。ここではマークの仕方が少しだけ特殊。
センター試験などのように塗りつぶすタイプではなく、正解だと思う英字に×をつけるタイプです。取り消す場合は消すのではなく、つけた×を〇で囲み、違うところに×をつける感じです。日本人(?)の癖で、ついつい〇で囲んでしまい正解しているのに不正解になる人もいるとか。

試験開始前に3問ほど練習問題もあります。試験管と一緒に解きながら、マークのつけかたを練習できます。

で試験開始です。
問題は45問。時間は30分。
問題は詳細は書けませんが、Webにもよく転がっている、3×3の正方形の9マス目だけ空欄で、そこに入る図形は何か答えるみたいな問題でした。(ただ、問題は複数パターンあるっぽいのでいつもこれかどうかは謎)

問題の前半は5秒ぐらいで解ける本当に簡単な問題が続きます。(ネットに転がっている問題のほうがずっと難しく感じました)。逆にそれがひっかけだったなら、僕は不合格決定ですけど。

後半になるにつれて少し難易度があがっていく感じです。30分で45問ですが、この手の問題が得意な人はたぶん時間余ると思います。

試験合否

2、3週間程度で試験の合否の連絡がくるそうです。
さて、どうなるかなぁ。


『ああ、僕、MENSA会員なんだよね』っていうネタを言いたかったり、
他の会員と交流してみたい方はMENSA試験受けるのありかなって思います。

パズル的な問題はやっていて楽しいですしね。
ちなみに以下で練習してたら本番試験はわりと余裕でした(たぶん)