課題:旅「その後、 奇跡的に病気は 回復します」

タイトル
その後、奇跡的に病気は回復します
人 物
草野周太郎(35)(42)会社社長
日野明子(33)草野の元妻
日野杏(あんず)(3)草野の娘

医師

本文
○『帝都ホテル』・宴会場・孔雀の間
『アプリコット社・上場』と書かれたパネルの前で、スーツ姿で髪の毛のボリュームが不自然に多い草野周太郎(42)が頭を下げている。
記者達がカメラを構えている。
草野が顔を上げる、笑顔。
大量のカメラフラッシュ。

○同・控え室
草野が椅子に掛け、写真を見ている。
写真には草野(35)と草野明子(33)、草野杏(あんず)(3)が綺麗な海をバックに笑顔で写っている。
振動音がする。
草野はポケットから振動している携帯電話を取り出す、画面には『川崎総合病院』の表示。
怪訝そうな顔の草野。

○川崎総合病院・外観(夕)

○同・車寄せ(夕)
タクシーが止まり、草野が出てくる。

○同・診察室(夕)
草野と医師が向かい合っている。
医師が何か話している。
肺のレントゲン写真、黒い影が見える。
草野は頭を抱え、悲痛な表情。

○公園(夕)
ベンチで草野は携帯を見ている。
携帯画面には『草野明子』の表示。
『発信』ボタンを押そうとして止める。
草野は空を見上げる、涙目。
ポケットから写真を取り出し、眺める。
草野は携帯を操作し、画面に『秘書』と表示されると『発信』ボタンを押す。

○『羽田空港』国際線・ロビー
草野が歩いている。
搭乗案内に『グアム』の表示。

○飛んでいく飛行機

○飛行機・内
窓側の席に座る草野、外を眺めている。

○(回想)飛行機・内
窓側の席に杏、明子、草野(35)が順に並んでいる。
杏が珍しそうに外を眺めている。
明子と草野が杏を笑顔で見ている。

○グアム国際空港・ロビー
草野が手団扇をしながら歩いている。

○走るタクシー

○ラッテ・ストーン公園
2メートルぐらいの石柱の上に、大きな御椀型の石が乗ったエリンギのような形の石のオブジェが並ぶ。
草野がやってきて石のオブジェに触れ、目をつぶる。

○(回想)ラッテ・ストーン公園
明子が笑っている。
草野が石のオブジェの横で、杏を横にして持ち上げて、石のオブジェの形を真似している。
持ち上げられた杏は嬉しそうに笑っている。
草野が杏を肩車する。
明子がカメラをかまえる。
杏が草野の髪をつかみ、ひっぱると、草野のカツラが取れる。
明子、杏は笑う。
草野は焦る。
○元のラッテ・ストーン公園
草野が頭をさすりながら、少し悲しそうに微笑んでいる。

○アウトリガーホテル・ロビー
草野がソファでアイスコーヒーを飲んでいる。
ロビーで家族連れの観光客が楽しそうにしている。
草野がぼんやりと眺めている。

○(回想)雑居ビル・外観
古い建物。
枯葉が舞っている。

○(回想)同・一室・玄関・外
『アプリコット社』の看板。

○(回想)同・同・内
デスクが4つ並んでいる。
草野(35)と数人の社員がパソコンで作業をしている。
草野のデスクには草野、明子、杏の写真が飾られている。

○(回想)テレビ画面
『リーマン・ショック』のスーパー。

○(回想)雑居ビル・一室・内(夜)
デスクで頭をかかえる草野。
デスクをたたき、頭をかきむしる。
カツラが少しずれると、すぐにずれを直す草野、悲痛な表情。

○(回想)雑居ビル・一室・玄関・外(夜)
ドアについたポストに大量の請求書。
風で請求書がなびく。

○グアム・海岸
風が吹いている、草野の髪がなびく。
多くの観光客。
日差しでまぶしそうな草野。
草野がポケットから写真をとりだし、目の前の海と重ねるようにかかげる。

○(回想)グアム・海岸
草野、明子、杏が海をバックにして並んでいる。
三脚の上のカメラからシャッター音、楽しそうな3人。

○(回想)草野家・リビング(夜)
草野、明子、杏が海をバックにうつっている写真が飾られている。
窓から雪が降っているのが見える。
ダイニングテーブルに草野と明子。
テーブルの上には『離婚用紙』、夫の欄には草野の情報が記載されていて、妻の欄はまだ空白。
首を横にふる明子。
頭を下げる草野。

○(回想)雑居ビル・一室・内
無精髭の草野、カツラも痛んでいる。
空いている3つのデスク、草野の側には寝袋が置かれている。
草野は一心不乱にパソコンで作業をしている。
X X X
不精髭の草野。
社員が数人。
X X X
社員がさらに増えている。

○(回想)オフィスビル・フロア
大きめのフロア、大勢の社員。
奥のデスクで髭もなく小奇麗になっている草野。

○(回想)『帝都ホテル』・宴会場・孔雀の間
『アプリコット社・上場』と書かれたパネル。
草野が現れる、拍手につつまれる。

○(回想)草野のレントゲン写真
肺に影がある。

○元のグアム・海岸
草野が少しずつ海に近づいてく。
草野が海に入り、そのまま進んでいく、体が少しずつ海に隠れていく。
まわりの観光客が草野に気がついて、ざわつきはじめる。
草野の姿が見えなくなる。
静かな海面。
カツラがゆっくりと浮かんでくる。

○海の中
沈んでいく坊主頭の草野。
海面が太陽の光でキラキラしている。
草野は穏やかな顔。
草野の周りに熱帯魚が集まってくる。
1匹の熱帯魚が草野の顔をつつく。
草野が熱帯魚を見ると、熱帯魚の顔が杏の顔になる。
杏の顔の熱帯魚の口が『パパ』と動く。
草野は目を見開き、口から息をはき出し、海面に向かって上昇していく。

○アウトリガーホテル・部屋
びしょ濡れで坊主の草野が電話をかけている、片手には草野、明子、杏、3人の写真。

○飛んでいる飛行機

○『羽田空港』国際線・ロビー
坊主の草野が歩いている。
草野の前方に、手を振っている女性と子供のシルエット。