メモ書き

PoSとは?

Proof of Stakeの略。

多くのアルトコインで採用されている、保有している仮想通貨の量が多いほど取引の承認権、
すなわち、新しいブロックをブロックチェーンに繋ぐ権利を得やすい仕組みのことです。

ビットコインはみなで計算している。
計算するとビットコインをもらえる、それがマイニング

マイニングには莫大なコストもかかる。

マイニングが特定の業者だけ成功するみたいな事例も発生する
そこでPoSではCoin Ageは(コインの量)×(コインを保有している期間) を導入しています。
マイニングに一度成功するとCoin Ageは減るようになっているので、それでマイニングの公平性を少しあげている

フォージングにおいてはお金持ちが取引を承認しやすく報酬をもらいやすいので、同じ人がフォージングに成功し続けやすい仕組みになっています。

Proof of Workとは
Proof of Workとは、ビットコインを含む多くの仮想通貨で採用されている、多くの計算をした人ほど取引の承認権、すなわち、新ブロックをブロックチェーンに繋ぐ権利を得やすいという仕組みのことです。

Proof of StakeではCoin Age概念の導入によって必要な計算量を減らし、結果、必要な電力を減らせます。ランダムなProof of Stakeでは計算量で争うというプロセスが全くなくなるのでほとんどエネルギーを必要としません


SDGsとは?
持続可能な開発目標(2015年9月に国連が地球を持続を目的に策定)
以下の17の目標がある

貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に保健と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

日本としては世界のロールモデルを目指す