(備忘録)夢の叶え方を知っていますか?(森博嗣)


非常によかったので自分のためにもまとめ。
『夢』についていくつかの角度から所見が述べられていて、自分の「夢への考え方」をだいぶ修正できた気がします。
おすすめ。

メモ。

・今日、あなたは夢のために、何をしたか? 明日は何をするのか? いつもそれを自分に問うことが、少なくても僕が言える一番の「夢実現の方法論」である。

・夢の本質とは、自分を楽しませることだ。自分を縛り付けるために夢を目指すのではい。いつもこれを思い出そう。

・夢へのプロセスとして、なんとなくあれをやれば良いのかな、と考えているだけだったり、今たまたまなにかを習っているだけだったりする人がほとんどだろう。
そうではなく、今日は何をする、来週は何をする、今月中にどこまで進む、とスケジュールを組み、そのときどきで進捗を確かめ、可能性を吟味し手法を随時修正する、つまり、常にプログラムを更新するような手間をかけているかどうかで、実現の可能性はずいぶんと違ってくる。

・夢は自身の発見である

・夢の価値とはずばり何か、という問に対しては、「楽しさ」としか答えられない

・「大きな成功の最大の障害は、小さな成功である」