(感想)にがくてあまい


野菜嫌いの女の子とベジタリアンなゲイの男の子が共同生活を経て、それぞれの過去と向き合う話し。

企画というか構成はとても面白いそう。でも、野菜嫌いの僕にとって、あんなに簡単に野菜を食べれるようになるのかよっていうのが最初に感じたことでした(ちゃんと説明されるけど、その説明だと野菜嫌いじゃなくて、ただの食わず嫌いじゃんというか、ただ、食べてなかっただけじゃんみたいな釈然としない気持ちになりました)

そんな、あまそうでにがい 作品でした。ちゃんちゃん(おとしたつもり)