(感想)太陽


太陽。

予備知識なしで観ました。疫病が発生した世界で、疫病に耐えられるように進化した人類と進化しなかった人類の話し。
進化した人類は、進化はしたが、太陽の光を浴びることができなくなり、また人間としての一部の感情も失いました。

失った感情は普段の僕らであれば、必要ないと感じるような暴力的な感情だったり、不安や迷いの感情だったり、貞操的な感情だったり、です。

この物語はいらないと思っていた感情こそ、人間としての何かだったのかもしれないと考えさせてくれます。
いや、もちろん、それだけじゃなくて、いろいろなことに思考をとばせるようなメッセージがたくさんあるのです。

関係ない話しとして。
僕は普段は嫉妬しない。でも、人生で何度か嫉妬したことがある。
それはなんでかなって考えると、失いたくないものがあったときのような気がします。
だから、もっと言えば、嫉妬でもなんでもなくて、ただの不安だったんだなって今は思います。

不安を抱えて生きれる強さが欲しいもんですね。

僕は、太陽の光を浴びて、苦しまずに生きたいもんです。