(感想)ふきげんな過去

劇作家・前田司郎のオリジナル脚本による監督作品。

いやー、めっちゃ好き。たぶん、「意味わかんない」っていう人も多い作品なんだろうなぁ。
日常風景の中に混ざる絶妙な非日常感がよくて、ずっとドキドキしてた。カコちゃんにもう会いたい。
二階堂ふみさんが好きなのもある。否定しない。

<脱線>
二階堂ふみさんを初めて観たのは、「劇場版 神聖かまってちゃん」が初めて。東中野のポレポレで観たやつ。
将棋指しの女子高生役だったけど、ふみちゃんの最後のシーンがとても好きで、思い出すと鳥肌が経ちます笑

<脱線おわり>

喪失を作品の中でたびたび扱っていて、喪失の形は色々あって、傷の残り方もいろいろあって。そんなことを感じることができます。
自分の中の何かを失ってしまった人にはぜひ観てもらいたい作品でした。良き良き。