【3分でわかる】リンの人生法則【現役コンサルの仕事術】

今日はコンサルタントの名著「コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学」に記載されいている、コンサルのスタンスについての「リンの人生法則」を紹介します。

リンの人生法則とは

リンの人生法則は以下のようなもの。

コンサルタントとして自分自身にノーといえるようでいるために、
どの依頼主にでもノーといえるようでいなくっちゃ。

何気ないセリフのようなものかもしれないですが、すごく大事なことを言っている。

コンサルというと依頼主から報酬をもらって、その課題や要望などの解決のために尽力を尽くす仕事である。もちろん、そのときは依頼主に褒められたいみたいな想いがあるコンサルはついつい依頼主が何を言っても「イエス」といってしまうのだ。

それではよくない。コンサルのゴールは依頼主を喜ばすことではなく依頼主の目標を達成させることである。目標達成のために不要なことにはNoと言うのがコンサルにとっては大切なのだ。依頼主にも、変なことしてしまう自分にNOと言えるようになろう。

コンサルのゴールは依頼主を喜ばすことではなく依頼主の目標を達成させること

コンサルワークだけではなく、人生においてもNOと言えること、嫌なこと納得してないことは断る勇気が大事。断れないと以下のような人間になってしまう。

1.都合の良い人間になる
2.ストレスを抱えてしまう
3.時間を奪われてしまう
4.相手の顔色を見るくせがついてしまう
5.自分の意思が弱くなる

ノーと言えるようになって、コンサルワーク、そして人生をいいものしましょう。

まとめ

リンの人生法則

コンサルタントとして自分自身にノーといえるようでいるために、
どの依頼主にでもノーといえるようでいなくっちゃ。

推薦図書
詳細について興味あるかたは以下の書籍を!