【3分でわかる】ツイートにも使えるPASONAの法則【現役コンサルの仕事術】

本日は人の行動を誘導することにも利用できるPASONAの法則を紹介します。
あなたのツイートだったり商品紹介はなんとなくの文章になっていませんか?
心当たりがある方には読んでいただけたら嬉しいです。

PASONAの法則とは

経営コンサルタントで日本を代表するマーケターでもある神田昌典氏が提唱する消費者の購買に関するマーケティングの法則のことです。以下に記載していくそれぞれのポイントの頭文字をとったものになります。

Problem(問題)

まずは相手に訴求すること。悩み、不安、不平、不満を示して問題提起をするところからスタートします。

Agitation(煽り・共感)

次に問題を放置していたら困ると煽ったてから、その悩みはとてもわかると共感を伝えます。
この時点で相手の心は捕まりはじめます。

SOlution(解決策)

何をすればいいのか、どんな商品を買えばいいのか、その機能もあわせて紹介します。

Narrowing down(絞込)

その解決策のターゲットや期間を限定してしまいます。
「今なら1ヶ月間無料Note提供中。今月末までのフォロワーが対象です!」みたいな。

Action(行動)

最後に行動を促します。「この機会にフォローを!」みたいに。

まとめ

PASONAの法則

Problem(問題)
Agitation(煽り・共感)
SOlution(解決策)
Narrowing down(絞込)
Action(行動)

推薦図書
PASONO使いこなして、言葉使いになろう。