【3分でわかる】スノッブ効果【現役コンサルの仕事術】

本日は人間の心理の面白いところをついているなぁと感じる『スノッブ』効果について紹介したいと思います。

どんな効果なのか概要すらここには書きません。先に進んだ人のみにお伝えしますね。

スノッブ効果

スノッブ効果とはどんな効果があるのか、どんなときに使うのかをまずは紹介します。

例えば、以下のときになどに使えます。。

①Twitterのフォロワーを増やしたい
②商品を売りたい(営業)

相手を誘導するために使う効果となります。これは人間の「他人とは違うものが欲しい」という心理をうまくついていきます。つまりはスノッブ効果とは以下となります。

スノッブ効果とは?
・簡単に入手できないほど需要が増し、誰もが簡単に入手できるようになると需要が減少する効果。
・他者との差異化願望が背景にあり、限定性や希少性が価値を持ちます。

Twitterの例えに戻るとすると、「今、フォローをしてくれた人には限定Noteを配布します」とかツイートするのは「スノッブ効果」を使っている例となります。

商品を売るときであれば、「今なら限定5台」などとすると買いたくなってしまう心理です。

スノッブ効果は使いこなせると協力な武器になります。ぜひご活用を!
(この記事の冒頭もスノッブ効果を少し意識しています)

まとめ

スナッブ効果とは

・簡単に入手できないほど需要が増し、誰もが簡単に入手できるようになると需要が減少する効果。
・他者との差異化願望が背景にあり、限定性や希少性が価値を持ちます。

推薦図書
悪用厳禁。

;”>