2018年新春PMセミナーにいってきたよ。

Human resources and self-development. Modern business – vector illustration

2018年新春PMセミナーにいってきたよ。

残念ながら大雪でプログラムは一部短縮になった開催でした。
働き方改革のテーマでの講演も多く、リモートワークという話題が多かった中での
集合セミナー、そして雪のため短縮、というなんというか皮肉感もあったセミナーでした。

それでも色々な話題がありましたが、ここには基調講演であったマイクロソフトさんの取り組みについて
簡単にメモを残しておきます。

・マイクロソフトが目指している働き方改革とは「事業生産性の向上」。
←働いていること状況の見える化からの無駄の排除(ここにAIの活用も行っている)

・MSの「働き方改革」は「経営課題」としてはじまった
・習うより慣れろでやってみた

大切な点は3つ
①スピーディーな意思決定をしていく ※チャットの活用、PowerBIによる見える化
②まきこみ力の強化(他社巻き込んだ人を評価するなど)
③見える化(現場レベル、経営レベルでの見える化)※MyAnalysisの利用

感じたことは働き方改革のポイントとしてはどこを改善していいかわかるよようにするための
『見える化』がもっとも大事だと感じました。見えることによって、事実ベースで改革を行っていくのが大事ですね。

他の講演で、RPAのキーワードは出ていたけど具体例はなかったのが残念だったかな(時間も短かったからしかたがないのかもしれないけど)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする