脚本のメモ書き:柱のポイント(過去の指摘事項など)


過去にシナリオセンターで指摘されたことや、
自分なりにメモってきたことを箇条書きにしました。
(誰かの参考にでもなれば幸いです)

柱とは、

シーンの最初に書かれ、その場所と時間を示している。

以下、メモです。もちろん書き方に答えはないので、これがすべてではないと思いますし、違う考え方もあるということご理解くださいませ。


・柱に「地名」は伝わらない可能性がある(ト書きに映像として地名がわかるものを書くべき)
・お店などを出す場合は店名をつけてあげたほうがイメージしやすくなる。
レストランでも、「大衆食堂ばんばん」と「ラ・ポワール」ではイメージが変わる
・フラッシュバックの書き方例

○部屋

○(フラッシュバック)病院

○元の部屋

・基本的にLINE画面は映像なのでト書きとして描きましょう(柱にしない)
・タイトルの表現方法2つ。
(1)白背景に黒字タイトルみたいなものは柱にする
〇(T)「1979年 京都・某病院)
(2)シーンの中にタイトルがでる場合はト書き。
〇病院
   田中が立っている。
   T「1979年 京都」
・妄想、回想、イメージ、夢とかの場合

〇(回想)教室
〇(妄想)教室
〇(イメージ)教室
〇(夢)教室

・細かい直し例
[NG]〇寺尾の自宅・リビング
[OK]〇寺尾家・リビング

[NG]〇居酒屋・外・前(夜)
[OK]〇○居酒屋・外観(夜)

[NG]〇満月・全景 ※満月の全部はうつせない
[OK]〇満月
[NG]〇海・全景 ※海の全部はうつせない
[OK]〇海

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする